a IESE class of 2014, strategy consultant has focused on emerging economy and innovation management writes about learning from MBA, feeling from daily life, with photography. Twitter : @dsaga


by dsaga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:Gourmet ( 25 ) タグの人気記事

e0019200_3284734.jpg
先日、お世話になっている2年生の方がバルセロナを後にする前にとっておきのイタリアンをお教えくださるという言葉に甘えて連れて行っていただいた。

そこで初めて食べたのがブラッターチーズ。モッツァレラの味を濃くして柔らかくしたようなチーズでとても美味く感動した。偶然その後また違うイタリアンへクラスメイトといく機会がありその際にも食べたのだが、風味は少々違えどそれも美味しかった。おそらくブラッターチーズ自体が美味しいのだと思う次第。

これまでチーズとトマトにオリーブオイルとバジル等をかけたものを総じてカプレーゼと呼ぶのだと思っていたのだがどうやらそれはモッツァレラチーズに限られるよう。ブラッターチーズとトマトのサラダはカプレーゼより美味しく感じる。違いはチーズの種類なのでやはりブラッターチーズが一層美味しいという事だと思う。

トマトもこの時期になると甘みを増してくると聞いていたが、食べてみると本当に甘く驚いた。

これまでバルセロナで納得の行くイタリアンのレストランを1つしか知らなかった。この一週間で3つに増えた。嬉しい。


#日本へ帰国される2日前という多忙な時期にお時間を頂いたことに深く感謝をする。その方の誕生日が近かったことに気づかず対面でお祝いする機会を逃してしまったことが悔やまれるがまたお会いした時にできればと思う。
[PR]
by sagad | 2013-06-01 03:36 | MBA

たべたものあれこれ

最近はなかなかゆっくりする時間をつくれていない。今日は少々ゆっくりできたので今のうちに写真の整理。upする時間はなかったけど外を出歩くときはたまにもちあるき、写真を撮っていた。外を出歩く≒食事だけど。また山を超えたら写真とりあるこう。
e0019200_2340620.jpg
e0019200_2339394.jpg
e0019200_23393454.jpg

e0019200_23415842.jpg

e0019200_23392964.jpg
e0019200_23392543.jpg

[PR]
by sagad | 2011-09-10 23:42 | Gourmet

銀座やきやき三輪

先週末に、久しぶりにいった銀座のやきやき三輪。接客にたまに不思議な点が見受けられるが料理は美味しい。帰りに歩いた丸の内仲通り。普段より暗く感じられた。
e0019200_215222.jpg
e0019200_2145332.jpg
e0019200_214437.jpg
e0019200_2143549.jpg
e0019200_217586.jpg

[PR]
by sagad | 2011-06-26 21:07 | Gourmet

人形町ドレミ

土曜は結婚式ニ次会のあと人形町のどれ味へ。会では友達との会話と写真に夢中であまり食べていなかったので。お腹が空いて。
e0019200_22382462.jpg
e0019200_22381732.jpg
e0019200_22381166.jpg
e0019200_2238490.jpg
e0019200_22375890.jpg

[PR]
by sagad | 2011-04-17 22:38 | Gourmet

たこ焼き

実家に帰るとかなりの確率で食べるたこ焼き。
e0019200_2561533.jpg
e0019200_2535620.jpg

[PR]
by sagad | 2011-03-30 02:58 | Gourmet

餃子、餃子、餃子、、、

実家でつくった餃子。ひたすら包み続けた。
e0019200_5462488.jpg
e0019200_546327.jpg
苦に感じない単純作業はリラックスする1つの良い手段だと思う。
[PR]
by sagad | 2011-03-29 05:49 | Gourmet

ここ最近の写真

ここのところ記憶が辿れないほど程時間感覚・曜日感覚のない生活をしていた。だけどカメラを持ち歩いていたので撮った写真を見ると2週間前の事が数ヶ月も昔のことのように思い出される。こう書いていて、ここのところといったのがここ2週間程度なのかということにも驚く。

って写真は食事の時のものしかないのだけど。でもその食事をきっかけにその日の出来事を思い出す。こうして余裕がつくれないことにかまけてブログを書かないと、考えたこと感じたことが自分のなかに折り重なっていってアウトプットしづらくなってしまう。かしこまらずに、なにかしらを日々ブログにアウトプットしていきたいと思う次第。
e0019200_2115015.jpg
e0019200_2114264.jpg
e0019200_2113566.jpg
e0019200_211261.jpg
e0019200_2111856.jpg

[PR]
by sagad | 2011-02-20 21:09 | Gourmet

恵比寿さかえや

今日は昼はオフィスで仕事をして夜は恵比寿さかえやへ。そういえば金曜日も鶏料理だったなと思いつつ。焼き鳥と水炊きで違うからいいかなと。水炊きはとっても美味しい。同じく水炊きの美味しい三田獅子丸と比べると、さかえやの方がスープにあまみがあったような気がする。お店の雰囲気というかスペースもさかえやの方がスタイリッシュというか、まあ飲み会向きかな。水炊き以外のメニューだと三田獅子丸の方が美味しかったかもしれない。

どっちも美味しい。

カメラはGRを使っていたのだけど、focusの場所を変えるのが普段のNikonの一眼と比べて手間なのでついそのまま真ん中に合わせた絵が多くなってしまう。操作性、大事だ。そして偶然店員さんもカメラが好きだったようで、かつRicohの他の機種を使っているとのことで、鍋の準備をしてもらっている間はカメラの話。

食べ過ぎて帰りは苦しかった。。。

明日からまた頑張ろう。
e0019200_0101739.jpg
e0019200_010874.jpg
e0019200_01023.jpg
e0019200_095662.jpg
e0019200_094940.jpg

[PR]
by sagad | 2011-02-07 00:20 | Gourmet

教える?

金曜日は仕事を終えてから銀座一羽へ。仕事外のつながりで集まる予定だったのだけど1名当日夕方にインフルエンザ発症のため同僚と2人に。プロジェクトを1度共にしたこともあり、彼女と話しているとその頃から自分は成長できているのか、彼女の成長に自分は貢献できていたのかということを考える。

プロジェクトを進める上でメンバーと共に働くことの多くなるこの頃。相手の成長というのは頭の中には常にある。一方で何かを教えるであるとかというのは、自分が上であり、正解であるという前提に立った物言いのように感じられて何かすわりが悪い。

そして自分がメンバーとしてプロジェクトに入ったときにどういうシーンでなにを学んできたかを振り返ると気づくことがある。それは、学ぶ=教えられるではないということだ。勿論基本的なところはパートナーしかり上の方から具体的に教えてもらうことはある。しかし自分が学んできた過去を振り返ると、その対象は具体的な相手からのアドバイスというよりも、相手のクライアントの成長に対する献身の姿勢であり、そのためのアウトプットの質とスピードへのあくなきこだわりを同じチームで肌身に感じてきた経験からである。

教えるという考え方がおこがましいとか自分が上であるとかそういう次元の話ではない。自分がクライアントの成長に対して、プロジェクトの成果に対して、どこまでこだわりぬくことができるか。その根本的なスタンスが行動を規定し、その自分個人の行動、チームへ求める行動があった結果、そこからメンバーは学ぶのだ。

自分の中でそのような確固たる価値観がなければ(自分でこれが確固たる価値観だ!という自覚がなくとも日頃の意思決定の基準や行動の基準を丁寧に振り返ればそこには往々にして存在する)、キレイなロジックを立てる力も、素早く物事をまとあげる力も、クラアントが言葉にしない期待や問題意識を見抜く力も、ただの単体の力で終わってしまう。

そういった話は必要性を感じれば人は勝手に学ぶ。それらを学ぶためのリソースは世に溢れている。

プロジェクトを共にするチームの中で自分がまず持たなくてはならないのは、それらスキルをチェックする目ではない。クライアントの成長・プロジェクトの成果に対するこだわりと、それを実現するために答えるべき論点、そしてそれらを一貫して体現する行動だ。


これはなにもリーダーに限った話ではなく誰しもが持っているはずのものだ。実際に上記に関してメンバーから学ぶことはとても多いのだから。リーダーとメンバーの関係が教える/教えられる関係になっているわけではない。確固たる価値観を持った行動と、他から学ばせてもらう謙虚さを持って日々を重ねていきたい。
e0019200_11573246.jpg
e0019200_11554510.jpg

[PR]
by sagad | 2011-02-05 12:24 | Business

焼き鳥と自責思考と

自分でblogのタグにGourmetをつくっていたのをフト思い出した今日。久しぶりに家の近くの美味しい焼き鳥のお店へいったので早速つける(のだけど書いてるうちに内容が仕事のはなしへそれた)。

今日は一日中デスクワーク。夜にその焼き鳥を食べて帰ってきてもうひと仕事。苦労している友達からのサポートの依頼だったので喜んで引き受ける。

苦労の度合いが大きいほど将来の自分を伸ばしてくれるものと僕は信じている。そのためには自責思考でその苦労に立ち向かうこと、責任を全うすることが必要だと思っている。

当たり前かもしれないが、つらいときほど自分に何が足りないか、人にどうしてほしいかというのが切実に見えてくる(本当につらいときは人に何がして欲しいっていうのを具体的にできないものであったりするのだが)。そんなとき周りが自分の思い通りになることはまずない。普段もまずないのだけど、その思い通りにいかないインパクトの大きさが異なる。

その状況で周りを責めることはあまりに容易い。

でもそれではもったいない。なぜ周りがそう動いたのか、それを未然に防ぐ為に自分にできることはなかったのか。自責思考で物事を捉えることが自分を修正するきっかけをくれる。また精神衛生上もいい。周りは思い通りにならないけど自分はできるはずだから。困難な場合はあっても。どうしようもできない相手にフラストするのは一切の価値がない。

そして、自分が責任を負っている仕事であれば、どんなことであれ自分の至らなさによることだ。だからこそ厳しく周りにあたる必要もあるし、できないものはできないといい、できるようにするための条件を明確にし、交渉し、獲得し、前に進めていかなくてはならない。

そんなときに周りを責めてしまうことは自分の責任を放棄することだ。責任の伴う仕事とそうでない仕事では得るものが違う(背負うプレッシャーが段違いなので)。


ということで責任を負って日々奮闘している友達を、最後まで背負って走りきれるようサポートしたいと思う。そして自分は自分の責任を全うする努力をし続けていきたいと思う。


-----
話は戻って焼き鳥。写真は今日食べたメニューの一部。TKGが美味しい。
e0019200_254782.jpg
e0019200_255314.jpg
e0019200_26091.jpg
e0019200_26575.jpg
e0019200_261190.jpg

[PR]
by sagad | 2010-05-30 02:08 | Business