a IESE class of 2014, strategy consultant has focused on emerging economy and innovation management writes about learning from MBA, feeling from daily life, with photography. Twitter : @dsaga


by dsaga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

幼馴染と食事

金曜日の夜は幼馴染と食事。偶然にも同じファームにいて、この秋に卒業し、次のステージへ進もうとしている。気がつけばかなり久しぶりの食事になっていた。3年ぶりくらい。時間が経つのは早い。今となっては少数派になりつつある独身の友達であり、仕事にプライベートにと話は広がる。似たところもあればそうでないところもある。昔の像に重ねて、らしいな、と思うところもあれば、変わったな/そんな一面もあったのか、と理解を改めるところもある。

面白かった。
[PR]
by sagad | 2010-10-17 08:55 | Life

同窓会は

同窓会は学年の1/3位の人が集まっていた。高校卒業して初めて会う人もいたりして本当に懐かしい。忘年会のEntryにも似てくるのだけど、本当にその頃の自分に戻してもらえる楽しい時間だった。
一部顔がわかっても名前がすぐに出てこない人もいたりするのだけど(それはお互い様ということで(^^;))、とにかく楽しかった。

思い返すと高校を卒業してからあまり高校時代のつながりを大切にしていなかったような気がする(大学も同じだったり近くにいたり、何かとつながっていた人とはとても濃いつながりが築けているけど)。これから先よりいっそう大切になってくるこの関係、大切にしていきたいと思った。

東京に来ている人も結構いるみたいだし、中には僕の家の近くに住んでる人もいたりするし。
[PR]
by sagad | 2007-12-31 17:55 | Life

あの頃のままの

今日はこれから高校の同窓会。高校を卒業して初めての学年全体での同窓会。参加状況を把握していないので誰が来るのか来ないのか。誰がどう変わっているのかいないのか。

昔のおもちゃ箱を久しぶりに開けるような感覚だ(^^)
[PR]
by sagad | 2007-12-30 17:49 | Life

アツくぶつかる

土曜日は、大学時代からの友達が京都から目的を持って東京に異動してきたので、たまたま同じ目的を持っている友達と引き合わせるべく食事。この時期なのでゆっくりみんなで鍋でもつつきながら話せたら良いなと思いつつお店を予約していた。しゃぶしゃぶだっただけど、なかなか良いお店だったと思う。雰囲気・食事とも○だった。

大学からの友達だったり、↑に書いたように目的が同じだったり、出身が近かったり、いろいろな共通点をもって会話が弾む。友達夫婦、自分、自分友達の4人だったのだけど途中から友達(夫)とつい思いっきりぶつかってしまった。よくあることなのでお互いも、そして友達(妻)も気にしないのだけど初対面だった友達に悪いことをしてしまったかなと少し反省。

僕は基本的に感情的にものを言う方ではないし、大半聞き手にまわるので口論になることはあまりないのだけどこの友達だったりその周りでつくってる勉強会メンバーとの間では異なる。敢えて立場を明確にわけたくなるし、その上でおもいきりぶつかり合いたくなる。おそらく結論どうこうよりも、そうやってぶつかれる事が面白く、そういう関係であることが嬉しいからだと思う。

これからもアツくぶつかりあえる関係を大切にしながら、ぶつかっていきたいと思う。
[PR]
by sagad | 2007-12-16 17:01 | Life