a IESE class of 2014, strategy consultant has focused on emerging economy and innovation management writes about learning from MBA, feeling from daily life, with photography. Twitter : @dsaga


by dsaga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

久しぶりの友達

e0019200_1445040.jpg今日は仕事を早めに切り上げて、21時半頃から大学時代からの友達と食事。以前会社の上の方から教えていただいた、レトロな雰囲気で、美味しくて、安くて、おじさんの接客が微妙(絶妙?)な焼き鳥屋へ。

最近、諸事情あって慌ただしいとは聞いていたものの、実際にあってみると疲れはありそうなものの、愚痴やらなにやら話す元気はまだまだあったようで何より(^^)安心。

仕事やら何やらのお互いの近況を話し終えると、次は先日の同じく大学の友達の結婚式の話へ。

寝坊の話もBlogでついでに見たとのことで、ここでも話題に…本当に反省してます(^^;)

PCを持っていたので、料理とPCを離し、写真を見ながら飲む。…おそらく周りから見たらおかしな二人だったと思う…。そして10時半LOだったこともあり、料理が出てくるペースは早く、自分達が食べるペースは遅く、テーブルの上は焼き鳥だらけに…。食べたいのに写真を進めろという雰囲気がPCから手を離れさせてくれなかった。

相変わらず焼き鳥は美味しかった(^^)


来週末も、高校・大学と一緒だった友達の結婚式がある(日曜(^^;))。また幸せな二人を見れる、そしてみんなで集まれると思うと今から楽しみだ(^^)
[PR]
by sagad | 2006-06-30 23:57 | Benibana

本音

本音を聴く・言う・理解する。今日はその素晴しさと偉大さを身に沁みて感じました。

人に対して本音でぶつかれることが、そして人に本音をぶつけてもらえる姿勢でいることが、どれだけ強い信頼関係を築ける原動力となることか。

安直ないいたい放題ではなく思いつきでもない。
感情をぶちまけることでもなく抑え込むことでもない。
言葉を額面どおりにしか受け止めないことでもなく、裏を読むことでもない。

本音を言う。本音を聴く。互いに理解する。

自分のものも、相手のものも、大切です。
[PR]
by sagad | 2006-06-28 01:44 | Business

新TOEICと携帯と

今日はTOEICを受けに高田馬場へ。
2006/5から新型TOEICになったということでどのような違いがあるのか把握した上で臨もうと思っていたのだけどそれもかなわず。しかし結果としては、新旧の違いはそれほど自分にImpactを与えはしなかったと言える。

旧型のTOEICの形式も忘れていたので(^^;)

気づいたのは3つ。

  • リスニングセクション4あたりで、以前は1つのTopicに対して2-3の問いが設定されていたのが各Topicについて3問に統一されていたこと。

  • リーディングセクションの間違い探しがなくなり、適語選択が文章中の文に対しても存在したこと。

  • リーディングセクションの最後の長文に長いもの(旧型の1.5-2倍程度)が混ざっていたこと。


どれくらい英語力があるとすべての意味を理解して最後まで解く事が出来るのだろうか。感じたのは、(特に最後の長文については)英語力というよりも情報処理能力の勝負。問いに答えるのに、どれだけ不要な部分を理解する作業を減らすか。
英語を使ったCommunicationであり、海外での日常生活を目的とすると若干はずしているのだけど、日本語で同じような質問をされていたら全部理解して答えようとはしないだろうというのも事実。英語に対しても変に理解しようとせず、要点を理解する力を磨くという意味で面白い。

(リーディングの最初の適語選択も同様。意味でなく構造から入る。)

仕事でもプライベートでも意識して日々触れてきてはいたのだけど、その結果をメジャーする手段の1つのTOEIC、TOEFLは受けてこなかった。ふと思い出すと2年ぶり位のTOEICではないだろうか。

一ヵ月後のScoreが楽しみだ(^^)次につなげていきたい。
そしてTOEFLも新型TOEFLへ移行中。次はSpeakingも加わる。楽しく英語を磨いていきたい。


そして帰りに新宿へ寄り道。携帯を変えてみる。
重い携帯、折りたたみ携帯に飽きてきたので、重くなく折りたたみでない携帯を探す。最近NOKIAの携帯が気になったりしていたのだけど、結局はこれに落ち着く。

デジカメ、300万画素なんていらないのだけど(^^;)
[PR]
by sagad | 2006-06-25 23:28 | Learning

相変わらずな僕ら

e0019200_20471538.jpg6/23(金)は、中学から大学まで一緒だった友達が出張で東京に。夜は家に泊まるということで20時過ぎごろから飲みに銀座へ。気心知れた友達というのか、親友というのか。これほど時間をともにして楽な関係というのも他にない、と思える。

銀座へ行ったものの、地理に詳しいわけでもなく、適当にぶらぶらしながら見つけたお店へ入る。なかなか美味しい(^^)

お互いの最近の仕事の話から結婚の話、子供の話、友達の話、これからの話。話題は尽きない上お互い久しぶりにでもあってみると、変わらない相変わらずだ。

あったのが13-4歳の頃だから、そこから考えると結構な時間を共にすごしているのだけど、そして昔から比べたらお互いに成長しているはずなのだけど、いつになっても”相変わらず”という言葉に収まる。お互いの成長の方向性が似ているのか、変化を許容する幅が広いのか。まあそれはここでは深くは考えない。


食事後カラオケへ、散々飲んで歌ってタクシーで帰宅。


気がつくと朝になっていた。少々痛い頭ともたれた胃に引きずられながら起きてみるとテーブルの上にはコンビニの袋。そしてその中にはお茶と煮卵のおにぎり…

なんとなく、タクシーから降りてからコンビニへ行ったような…で、何か買ったような…お互い断片的になくなってる記憶を辿りつつ、目の前の煮卵おにぎりの見た目の重さにまた頭を痛めた。

勿論大切な時間であり、他にもやりたいこと、やるべきことはいくつかあるのだけど、それでもこういう時間というのは大切にしていきたいし、これからもつくる余裕を持っておきたいと思う。そしてこういう時間をつくることができる相手でありその関係というものは今後も大切にしていきたいと思う。


おそらくこれからもずっと”相変わらず”な僕らである。
[PR]
by sagad | 2006-06-23 23:18 | Benibana

新しい世界

e0019200_102147.jpg仕事なのか、それともPrivateなのか。よくわからないのだけど新しい世界を得た。こういうと大袈裟なのかもしれないが、何にも囚われない、誰にも強制されない、自由に自分を使える世界。

本来ならば仕事も何もかもがこうあるべきなのだと思う。誰にでも言えることなのだが、誰にとっても自分の人生は自分のものであるのだから。

良い事なのか悪い事なのか、まだわからないが一枚の葉しか持っていない大木からその葉が落ちてしまうのと、何百何千と葉が生い茂っている大木から1枚の葉が落ちるのでその出来事の重みが異なってくるのと同様、自分の世界が多い程、そしてそれらのバランスがとれている程、どこかの痛みがどこかで吸収されるような感覚がしている。

ここで失敗しても向こうで結果をだせているし、まあいいか。というような甘えあう、自身を貶めるようなものでは決してない。どこかで自分として胸を張る事ができるから、ここでもしミスをしてもまた胸を張って走り出せる、という自信というのか余裕というのか、そのようなものが持てるような感覚がしている。

そしてその感覚はタフな環境においても自分を前に推し進める精神的な力となっているのだと思う。
崖っぷちで見えない力で背中をぐぐっと押されているような、はしごを架け・道を示してくれるが、そこには”渡れ”という暗黙の力が働いており、自分を抑えて進んでみると後ろには、はしごを架けた、道を示した本人さえもおらず、そしてはしごも無くなっている様な、そんな事態も、それが起こるのではという不安も一切ない。

正直に書くと、ずっと感じていたことがある。自身の成長の方向と、周囲の自身に対して求めるもののGapが広がり続けていること。本来の目的よりも先に使うべき手段が定義され始める、自社の短期的な利益を追う/管理する力が強まり、本来のConsultantとしてのProfessionalismを貫くことが難しくなりつつあること。その環境で、周りに対して”率直であること”が難しくなっていること。前提を疑うことが許されない、もしくは疑うことを忘れさせるような雰囲気が醸成されていること。

勿論自分が正しいと言うつもりはない。自分が強ければ周りなんて関係なく、自身として理想に重なり続けることができるのだと思うし、それができずにいる自身の弱さはこれから鍛えていきたいと思う。

ただ、自分が上に書いたように感じている、という事実については正しいと判断して良いと思う。自身の頭であり心でありが把握できている範囲で自身は上に書いたように感じているのだから。


今ここにきて、自分がこれまで蓄積しながら活かしきれなかったものを存分にアウトプットする場を、自身がCareerの理想として描いていたConsultant像に重なる事ができる場を、そんな素晴らしい場を得たような気がしている。

事実そのような世界なのかはわからない。ただ、上と同様、自身がこのように感じている限り、自身にとってこの世界はこういう世界であることは正しいのだ。

矛盾するかもしれないが、その環境がどうなのかと考えるよりも自身の、自分らしい、自分だけのVisionに向かっていく中で、今いる環境で何ができるかを考えることが大切だと思う。

この折角の機会、楽しくいきたい(^^)自分らしく、思いきりValueを出していきたい。


大袈裟かな(^^;)
[PR]
by sagad | 2006-06-20 01:16 | Business

Blogランキング

おそらく2-3週間程度前からだと思うのですが、このBlogへのアクセス数(おそらくオリジナルのアクセスユーザー数)が増えました(2倍弱程度)。

調べてみたのですが(最近、Excite BlogのName Cardをつくるとそこでアクセス元をある程度知ることができるようになっているのです)、このBlog、コンサルタントの書くBlogとして以下のサイトのランキングに載っていたのですね。

http://www.movin.co.jp/blog/blog.php

もともとGMS大阪の友達にmixiとGREEに誘っていただいて、(なぜか)mixiにだけ入会し、そこからその前まで個人で書いていた日記をmixi日記上でつけるようになり、しばらくしてGREEも使い始めることになり、日記をばらばらにしてしまうのがイヤで、1つのBlogを両方から参照できるようにとBlogを始めました(一文長い)。そしてシンプルなデザイン・レイアウトのBlogがいい、ということで過去のBlog(Livedoor)から、このexcite Blogへ移ってきました。

大学に入った頃から書き始めているので(途中、月記、四半記、半年記等になっている時期もありましたが(^^;))、数えるとかれこれ…x年になります。

日々色々と経験しているので(何気ないことであってもそれをどれだけの経験とするかは自分の感覚に依存)、それを書きたいものは何でもかんでも書き綴っていこうと、あえてタイトルも絞ったものにしないで漠然としたものにしていたのですが、こうしてコンサルタントの書くブログとして載っているのを客観的に見ると、少々プレッシャーを感じます(^^;)

とはいえ、やはり自分として経験していくことは(書けるものは)全て書いていきたいですし、今後も相変わらずで行きたいと思います。Issue、ピラミッド・プリンシプル、ロジック・ツリー云々はさておき(逃)。


後悔の無いよう、自分らしく生きたいですね(^^)


*ここのところ、D.カーネギーの「道は開ける」を読んでいます。読み終えたらまたそれについての所感を書こうと思っていますが、「7つの習慣」を、より身近で具体的な思考・行動へのアドバイスにしたような内容で、面白いです。
[PR]
by sagad | 2006-06-18 20:19 | Business

今日だけは

  • 1. 今日だけは、幸福でいよう。

  • 2. 今日だけは、自分自身をその場状況に順応させて、自分の欲望のために全てを順応させることを控えよう。

  • 3. 今日だけは、体に気をつけよう。

  • 4. 今日だけは、自分の精神を鍛えよう。

  • 5. 今日だけは、魂の訓練のために3つのことをしよう。1つは誰かに親切を。2つは自分のしたくないことを。

  • 6. 今日だけは、愛想をよくしよう。

  • 7. 今日だけは、今日一日だけを生き抜くことにして、人生のあらゆる問題に同時に取り組むことをやめよう。

  • 8. 今日だけは、一日の計画を立てよう。

  • 9. 今日だけは、たったひとりで静かにくつろぐ時間を30分だけ生み出そう。

  • 10. 今日だけは、恐れないようにしよう。



人生とは今日の積み重ねだ。
[PR]
by sagad | 2006-06-17 23:06 | Life

Engage

e0019200_0271343.jpg今日、ProposalをかけていたClientから無事(?)自分たちのFirmをPartnerに選ぶ、という連絡を受けることができた。

Win(^^)

今回はIssueの柔らかいConsulting Projectというよりは普通の(普通って何だろう?)のProject。過去にProject Managementをかじった自分としては少し懐かしい気分だ。
WBS、EVM、OBS、PBS等、懐かしいPM用語が出てくる(勿論Consulting Projectでも規模が大きくなれば使うのだけど。)
Project立ち上げに向けて、Clientに対してもInternalに対しても、やるべきことはまだ幾つもあるのだけど、忘れたくないのは、2つ。

  • ClientへのValueの最大化

  • 自身、Teamの成長の傾きの最大化


Projectは一人では成功させられない。TeamでのPerformanceを高める必要がある。そのTeamのそれぞれが自身のPolicyや、成長のために臨む機会を持っている。それらがぶつかり合うときは少なからずある。

そのときにどうすべきか。

その判断軸は自身のためにどうすべきか、ではなく、相手のためにどうすべきか、でもなく、Teamのためにどうすべきか、でもない。

Clientのためにどうすべきか。

これを常に判断の軸、行動の軸の真ん中に据えて行きたいと。それが違いはどうあれ、Client First。これは共通の価値観でありたい。共通の目的に向かうことができれば、辿りたい道の違いは、まとめることができる。まとめなくても目的に向かうための手段を共に考えることができる。


勿論、成長も思い切りしたいのだけど。

筋の通っていない、もしくは独善的な筋の通し方をしていると思われる考えを、論理的でなく無理やり押し付けられると相当フラストするのだけど(^^;)ClientからであればDiscussionのトリガーであり、needsやpainが隠れているサインなのだと思ってぐいぐい入りたくなるのだけど。

あくまでClient First。
[PR]
by sagad | 2006-06-15 23:27 | Business

性格

最近exblogの中で、生年月日にあわせて自身のキャラクタ等を教えてくれるサービスがある(昔はやった動物占い系)。

何となく当たっているような気がする…。以下にて診断できます(女性向けサイトのようですが)。

http://woman.excite.co.jp/fortune/magical/


基本性格
語り口調も落ち着いていて、焦っているという印象を与えない悠然とした雰囲気の人。協調性があり、どんな人にも変わらない態度で平等に付き合うことができる。あくまでもマイペースで、奉仕精神が強く、のんびり屋。

◆男性の傾向
男性は、内面は細やかな人情を持ち、統率力もあるので仕事を安心してまかせられる。

◆女性の傾向
女性は、結婚後も面倒見の良い妻であり母となるが、いつも外出する事が多い。

行動パターン (グループ名)
【地球グループ】デキル人と思われたい
・自分の城を築きたいと考え、自分のペースを貫きたい人です。
・夢を大事にし、コストパフォーマンスを大切にします。

感覚パターン (組名)
【はどはど組】自然でいうと「ピンクのかがり火」!アートなハートを持つ人です。
・争いを好まず、情熱を内に秘めた情熱潜在型。
・表面的はおとなしく。 燃える対象にであったら、まっしぐらにのめり込む人。
・創造力や空想力に富み、人の思いつかないようなアイデアが次々に浮かんでくるのです。

性格パターン (動物名)
【虎】ズバリ最強キャラ!納得するまで時間がかかるが、決めたらとことん!
・全体を見渡して把握したい…バランスが大事
・使えない人が大嫌い
・自分が思っていることは、皆もそうだという、思い込みがある

[PR]
by sagad | 2006-06-11 20:52 | Life

面白い出会い

土曜日は昼からオフィスにて仕事。夜は食事の予定があったので18時には切り上げて待ち合わせ場所へ向かうつもりが、共に仕事をしていた上の方にサポートいただきながら色々とディスカッションしていたら、気付くと19時…。

申し訳無いことこの上なかったです。

銀座やまとにて食事。何度か使っているこのお店。いつ来ても鍋が美味しい(^^)

最近、デキる人というのは、エネルギーレベルが高い、ということを感じることが何度かあったのだけどお会いした方もエネルギーレベルが高い。そして面白い(^^)
その方の話の中で感じたのは、”自身のバリューというのを常に考えられてるんだな”ということ。所属する組織にしても自身が立っている人材市場セグメントにおいても、何が自分の強み/価値かということを意識・理解されてるな、というコメントが多い。

刺激になると共に、最近興味を持っている人事系のお話も色々と伺うことができて良かった。
[PR]
by sagad | 2006-06-10 23:07 | Life