a IESE class of 2014, strategy consultant has focused on emerging economy and innovation management writes about learning from MBA, feeling from daily life, with photography. Twitter : @dsaga


by dsaga
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

刺激を与える

●自分の将来を考える。やりたいことを考える。それができている自分を想像してみる。そんな自分が今だったらどうするかを考える。できるだけ具体的に考える。
●好きな本に手を伸ばす。ぱらぱらとページをめくってみる。そこにある、過去に自分が感銘を受けた言葉を今の自分に重ねてみる。
●好きなサイトを見る。そこに書いてある内容をざっと読んでみる。自分が考えていることと彼らが考えていることを比べてみる。そこに書いてあるようなことを実践してるであろう彼らを想像してみる。今の自分と比べてみる。
●同期やその他友達と話をしてみる。仕事に留まらず色々な話をしてみる。自分が話している内容を考えてみる。自分の理想と比べてみる。内容・構造・語り口・表情・身振り手振り。

他人と比べて焦る事は無い。焦っても仕方ないし、焦る必要がない。
AsisとTobeのGapに焦ることは無い。焦っても仕方ないし、焦る必要が無い。

焦りはしない。ただ僕は3つのことが気にかかる。

1つはGapを埋めるプロセスを進む速度であり、
1つはそのプロセスを楽しむ力の欠如であり、
1つはその力の源泉を刺激できずに遅い速度で進む自分の弱さである。

僕は人生には大きく2つの進み方があると考えている。

1つはトップダウンで人生設計をして進むやり方。
1つはボトムアップで人生を進むやり方。

どちらがいいとは言わない。ただ、大切なのは、”過程を楽しむこと”だと考えている。

と書いてみてもしっくりこない。要するに何か。

やるからには楽しみなさい。

ということだ。

最初に書いたようなことをやって刺激を与えてみると、楽しめるきっかけが得られる。

楽しめるかどうか。それは何をしてるかという問題ではなく、どうやっているかの問題なのだと思えてくるのだ。

ふぅ。まだまだいけるだろっ(^^)!!

あ、週末くらいにSTRのお礼のメールを送ろう(^^;)遅くなってしまうけども。
写真はこの三連休に撮ったもの。最近はめっきり涼しくなってきているけどまだまだ昼間は夏を感じさせていた(この一週間で大きく変わったかな)。
e0019200_23195955.jpg

[PR]
by sagad | 2005-09-28 23:21 | Business

うーん

e0019200_20212094.jpg最近Blogの更新が出来ていない。STRもあっという間に終り、戦略の夏と銘打って臨んだ夏も終り(戦略を体得するのにドライブをかけるきっかけにはなったかな(^^;))、三連休には色々とあり、書きたいことがたまって来ているのに(^^;)


どこかで頭を緩めて日々を振り返る時間をとろう。そういう時間は必要だ(^^)
[PR]
by sagad | 2005-09-22 20:21 | Life

大きく羽ばたけ

帰宅。マンションの隣のコンビニで恒例のアイテムを購入して部屋に戻る。

・強めの栄養ドリンク
・大豆ペプチド入りドリンク or ゼリー
・アミノ系ドリンク
・コーヒー

ちょっとぼーっとして頭を切り替える。頭の使い方が下手なのか、前日記に書いたとおりプレッシャーで左脳ばかりを使ってしまっているのか、ぎゅっと脳みそを締められているような感覚がある。それをほぐすためだ。(リラックスして頭を使っているときは、こういう感覚ではなくて頭全体がふわっとした感覚であることが多いと思う。)

適当に音楽をかけながら、ぼーっとケースのことを考える。どーアプローチしようかなーと。
評価せよ。どんな軸で評価したら適切な意思決定につながるだろうか。
業界・市場の変化とその中でとってきた自社(っていうのかな)のアクションのギャップはあったのか?あったとしたらどの辺りにあったのかなーっと。
そのGAPを問題と呼ぶとき、その問題を起こしている本質的な問題でありその原因でありはどこにあるのかなーっと。
じゃあその問題をどうやって解決しようかなっと。それって継続的な優位性に結びつきますか?身の丈にあった戦略ですか?それやったときの競合の動き読めてますか?そもそも自社の戦略との間にねじれはないですか?

うーん。もうちょっとぼーっとしてみるか。

あー、ちょっとずつ頭全体が回り始めるような、そんな感覚がしてきた(^^)気持ちいい。
[PR]
by sagad | 2005-09-17 00:22 | MBA

プレッシャー

e0019200_21252153.jpgプロジェクトで徐々にプレッシャーが大きくなってきている。プロジェクトのフェーズが進み、プロジェクト全体として自分が担当しているチーム中心に動く必要が出てきているためだ。そして、そのプレッシャーに対して自分が若干余裕を失い、自分のキャパが小さくなってきているためだ(^^;)

このプレッシャーを楽しみに変換する力を出し切れずにいる自分がいる。”…お前いけるのか?”と執拗に自分に問いかけてくる自分がいる。そうやってリスクを教えてくれる自分を受容し切れていない自分がいる。意思決定のハードルが必要以上に高くなる。1つ1つの決断が必要以上に重く感じる。

いや。違うと思う。プロジェクトに対するインパクトからしても、動かすリソースの大きさにしても、意思決定のハードルが高くなるのは当たり前。1つ1つの決断が重く感じられるのも当たり前。

So what?

そのハードルの高さは何のために?その決断の重さは何のために?

そう。その高さにたじろぐ必要は無い。その重さに潰されてしまう必要は無い。上に書いたように感じる自分は、ハードルの高さや決断の重さを適正に理解する、もしくは過大に受け止めてリスクを詳細に洗い出す目を持っている。だから過小に受け止めることなく適正、ないしは過大に受け止めることができているのだ。

問題はその後の行動だろう。何をもって適正なのか、何を持って過大なのか。自分の心がそう評価する根拠はどこにあるのか。で、その自分の中の仮説の根拠に対して現実はどうなっているのか。それを知るために前に進まなくてはならない。

不安になるだけで立ち止まる時間が有るならそれもいい。時間が解決してくれる問題ならそれもまた1つの解決策だろう。今の状況で立ち止まったらどうなるのか。時間は解決してくれるものなのか。答えはNoだ。

で、まずは目的を再度考えるべきだ。誤った目的の下にぶら下がる手段は価値を生まない。Goalは何か?そこを目指すにあたってStartはどこか?それを明確にして初めて道をつくれる/選べる、歩き方もしくはその他進む手段を考えられる。で、進める。

落ち着いて、ゆとりをもって基本に帰ろう(^^)

…まだまだだな…まったく…

あ、STRのレポートがあったな。
思いきりBig Pictureを描こう(^^)明日は徹夜かな☆
[PR]
by sagad | 2005-09-15 21:44 | Business

ゆったり

e0019200_9155490.jpg当初は昨日(月曜)に帰る予定であったのだけど、思った以上に居心地が良く、一日延長。

ゆったり(^^)
[PR]
by sagad | 2005-09-13 09:30 | Life

実家

e0019200_8464572.jpg土曜日にSTR Day6の勉強会を途中で抜けて、それから新幹線で名古屋へ。友達と合流して落ち着いたいい雰囲気の店で散々飲んだ(^^)中学-高校-大学と続く友達。面白く優しくバカな友達(^^)いい時間を過ごせた。
その後友達の家へお邪魔させてもらった(^^;)ありがとうございます。

そこには今年の6月に生まれた赤ちゃんがいる。僕はそれ以来初めて実家のほうへ帰ったので初対面した(^^)本当にかわいいものだと思う。ずるいくらいにかわいい(^^)これを嫌いになることは難しいだろう。
まだ言葉は覚えていないし、泣く/笑う/ミルク/寝るの4つの中のどれかを常にやっている存在ではあるけど、頭の中からだの中はおそらく人生で最も早いスピードで成長を続けているんだろう。お父さん/お母さん/それを取り巻く家族を見る限りまったく心配なく、すばらしい人間になっていくんだろうな、と思う。

それにしてもとりあえずはかわいい(^^)

e0019200_8574233.jpg


当たり前ながら色んな人生があるものだ、と感じる。
[PR]
by sagad | 2005-09-12 09:00 | Benibana

夏休み

e0019200_8511258.jpg今日から遅ればせながら夏休みをとった(夏休みなのか?)。ProjectのStatusからしても、今のうちにとっておかないとおそらく以降休むタイミングは無くなっていくのでギリギリセーフ。朝は早めに起きて外で本でも読もうかと思いPCと本とSTR Day6のケースを持って早々に家を出た(現在ドトール)。PCを開いてメールチェック。ざっと処理を済ませてBlogを書いている。
未熟なもので、こうして仕事から一歩離れてみると、普段頭を悩ませていた問題もさらっとハンドリングできてしまったりする。プレッシャーをリラックスして楽しむ力がまだ不足していると感じる(^^;)パフォーマンスを考えたらProject Roomにこもりっぱなしよりもたまには外で一人で頭を回したほうがいいのだろう。

今日はぶらぶらして所用を済ませ、明日STRの勉強会後実家に帰る。レポートもあるしそんなにゆっくりはできないのだけど、たまには頭の中空っぽにして遊んでこようと思う(^^)

さて、ゆっくりと本でも読もうかな。
[PR]
by sagad | 2005-09-09 09:01 | Business
e0019200_22383076.jpg日曜日に部屋を片付けてみた。そして気付いた。…案外広い(10.5畳程度だけども…(^^;))
いざこうして部屋の中を見ると、おきたい物が2つ頭の中に浮かんできた。

1. ソファ&クッション
2. 観葉植物

この2つをおくとさらに部屋の居心地が良くなるような気がするのだ。おそらく朝起きてコーヒーメーカーでコーヒーをいれて日経を読みながら一息つけるくらいのゆとりは生まれるだろう(Project workの程度に依存するけど(^^;))。

ということで、上記2つをちょっと探してみた。もともと家具にこだわりはないし、こだわれる程の予算も無いので適当に。
e0019200_22381020.jpg特に観葉植物は探してみると種類も大きさも色々ある。自分が重視する項目を適当に考えてみた。

1. 緑が多く癒される (くつろげる部屋にしたい)
2. 幹がある or 添え木に沿って伸びる (横にだらーん伸びられるとあんまり…)
3. 枯れない / 手入れが楽 (適度に水をあげていればずっと元気みたいな)

今週金曜から遅ればせながら夏休み。ちょっと探してみよう。あ、STRの最終レポートもあるや(^^)
[PR]
by sagad | 2005-09-06 22:42 | Life
e0019200_19244299.jpg今日は久しぶりにゆっくりした一日だった(^^)(夜はちょっとやることがあるのだが)午前中にはようやく髪を切りに行ってきた。いつもお世話になっている美容師の方が店舗を移動したということで、道に迷いながらも何とか到着。振り返ってみると前に髪を切ってから3ヶ月が過ぎていた。夏も過ぎた。いつもどおりばっさり切ってすっきりするか、徐々に伸ばしてゆるめにパーマでもかけてみようか。色々と考えながら結局パーマはかけずいつもよりは長めに残してもらう…ちゅーとはんぱ(^^;)

e0019200_19434788.jpg色々な話をしつつ、結局のところたどり着くのは最近の話(すみません(^^;)言いふらして気を紛らわそうとかっていうことは考えていないつもりです。)。そしてむしろ美容師さんの話。辛い経験って誰しもしているものなのだなぁ、と感じながらお互いに自分の話しをしながら妙にわかりあう。こういうときに頭に浮かんでくるのは”7つの習慣”。あの本と出会っていて本当によかったと思う。これからも頭の中で反芻するなり、時に読み返すなりして自分のものにしていきたい。

で、昼過ぎに終わってそのまま家に帰ってしまうのも何か物足りない気がしたので表参道から渋谷へかけてぼーっと散歩(写真はそのときのもの)。
e0019200_19485099.jpg僕は歩くことが好きだ。30分くらいでつけるのなら、歩く元気があって、急ぎの用事でないときは大体歩く。道がわからなくともなんとなくで歩いても何とかなるものだ。色々と頭の中に考えをめぐらせながらでも楽しい。そして気になるshop等あればそこによって見るのもまた楽しい。今日は、えっと…とおりの名前を忘れてしまったけど祭りをやっていた。何祭りかはわからない。活気にあふれていて、見ていて面白かった。

帰ってからはごろごろしながら本を読み、そのまま結果として昼寝(^^;)おきてから部屋の片づけを始める(今も継続中)。僕は片付けをあまりしない。さすがに生ごみとかそういうのは片付けるけど普段は自分が生活するスペースが確保できればいいと考えていた。(以前、生活を整えると言いつつも落ち着くところへ落ち着いてしまっていたのです。)

ちょっと変わってみよう。いざ片付けてみるとやはり広い部屋でありすっきりした部屋というのは気持ちがいい(まだ途中だけども)。

最後にまた美容師さんとの会話であり最近感じることに戻る。
僕は最近面白いことに気が付いた。それは、”みんな色んな経験を経て、その上に成り立っている”ということ。当たり前のこと。ただ僕はこれまでそこ(個々人の今を成り立たせている歴史でありストーリー)というものに興味を持っていなかった。自分のIssueを支える要素に対する影響の有無を考えて、有るものにのみ興味を持っていたのかもしれない(ちょっと大げさに解釈しすぎの可能性あり)。本当の意味で”人を理解する”ということをしてこなかったのだろうなと思う(失礼すぎますね。本当に。)。
そして、色々と話を聞いてみる、質問を投げかけてみるといろんなことを話してくれる。教えてくれる。宝箱を開けるような面白さがある(^^)(←これも失礼ですね…)そして僕に対しても、自分の考えの上で質問を投げかけてくれる。自分に無い考え方を教えてもらえる。

人間というものは、これまでの僕が思っていた以上に面白いものなのだと思う(^^)そう考えると僕の周りには様々な、キラキラ輝く人がたくさんいる。(よくよく考えてみると本当にたくさんいる。)

幸せである(^^)
机に向かう勉強のプライオリティは下げる頃なのだろうな、と感じる。一人で机に向かうなり部屋でごろごろするなりして本を読むことよりも、友達でありと遊んだり勉強したりする時間を優先するようにシフトしていこうかな(^^)

僕が時折感じる”コミュニケーション力不足”。勿論力は不足しているのだが、もっと足りないのは相手であり自分でありの心とそのやり取りを楽しむ気持ちだったのではないだろうか。心に対して頭だけで返すコミュニケーションへの違和感ではなかったのだろうか。
[PR]
by sagad | 2005-09-04 20:00 | Life

STR Day5

気がつくと昨日はもうSTR Day5。再来週がDay6。最後のレポートであり最終回である。まさにあっという間。特に経営戦略は時間が経つのが早い気がする。平均すると40分くらいは延長していると思うのだが(最大1.5時間弱(Day5))。

正解がなく、いくらでも考えられるからだろう。どちらかというとフレームワークを学ぶということは無く(知っていることが前提だろう)、”どうすべきか?”、”なぜそうするのか?”を考える。成長のためであり継続のために。(ただ、今のクラスでは講師の考えた戦略=正解の図式が暗黙に成り立っている…悔しい。悔しがるなら自分で超えなさいと。)。

なるほど。自分の意思決定力(決定要素の定義とそこへのコミット)不足か(^^;)

戦略の夏と思って夏が始まり、あっという間に9月になるのだけど、結局夏だけで戦略立案の力を身につける、なんてことはできそうに無い(^^;)ただ、少なくともできるのは経営戦略の奥の深さを知り、企業の継続的な成長にこだわり続け戦略的に考えることの大切さを知り、楽しさを体で感じること。そして、今後も磨き続けていくために必要な継続的に自分にドライブをかけるレバーをつくることかな、と思う。

もっとしっかりと使える時間であり、Goalを満たした判定基準なりを設けたほうがいいのかな、とも思える(今回はただ戦略に浸って考えたいと考えたことがメインであり、具体的な成長の評価基準は設けていなかった。)

-----
で、その後はメンバーで飲みに。◎に行ったのだけど、大体土曜日夜になると他のクラスの方々もいる。懐かしい再開があったりして楽しい。みんな自分の意思を持って学び、成長を続けているのだ(^^)

このBlogを読んで下さっている同じクラスの方と少し話をした。その方も色々な経験をされてきたのだということだ。その上に今の素晴らしい人格が形成されているのだ。僕はまだまだだなぁ、と思いつつも、前に進みたくなる。いつも笑顔で頑張りたくなる。そんな気持ちになるのだ。(その方がいつも笑顔で前向きで、エネルギッシュな方なのです(^^))こうして周りへ影響力を持てる方というのは素晴らしい。


*もう間違いない。ほぼ誰が見ても30前後に見えるみたいだ…(^^;)確かに仕事上は年上に見られたいのだけども…。(っておそらくあっという間に30前後になるのだけど)

**上の日記と関係無いのだけど、最近はもっと自分を幅広く捉えてあげて伸ばしてあげたいと思う(^^)人生の座標軸とは言わないけど、やはり自分はいろんな軸の上に立っているんだなと思ったので(^^)ただそこで考えるべきは、まずは”パイの切り方”ではなく”パイの広げ方”であるということかな、なんて(^^)
[PR]
by sagad | 2005-09-04 10:04 | MBA