a IESE class of 2014, strategy consultant has focused on emerging economy and innovation management writes about learning from MBA, feeling from daily life, with photography. Twitter : @dsaga


by dsaga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

STR Day5

気がつくと昨日はもうSTR Day5。再来週がDay6。最後のレポートであり最終回である。まさにあっという間。特に経営戦略は時間が経つのが早い気がする。平均すると40分くらいは延長していると思うのだが(最大1.5時間弱(Day5))。

正解がなく、いくらでも考えられるからだろう。どちらかというとフレームワークを学ぶということは無く(知っていることが前提だろう)、”どうすべきか?”、”なぜそうするのか?”を考える。成長のためであり継続のために。(ただ、今のクラスでは講師の考えた戦略=正解の図式が暗黙に成り立っている…悔しい。悔しがるなら自分で超えなさいと。)。

なるほど。自分の意思決定力(決定要素の定義とそこへのコミット)不足か(^^;)

戦略の夏と思って夏が始まり、あっという間に9月になるのだけど、結局夏だけで戦略立案の力を身につける、なんてことはできそうに無い(^^;)ただ、少なくともできるのは経営戦略の奥の深さを知り、企業の継続的な成長にこだわり続け戦略的に考えることの大切さを知り、楽しさを体で感じること。そして、今後も磨き続けていくために必要な継続的に自分にドライブをかけるレバーをつくることかな、と思う。

もっとしっかりと使える時間であり、Goalを満たした判定基準なりを設けたほうがいいのかな、とも思える(今回はただ戦略に浸って考えたいと考えたことがメインであり、具体的な成長の評価基準は設けていなかった。)

-----
で、その後はメンバーで飲みに。◎に行ったのだけど、大体土曜日夜になると他のクラスの方々もいる。懐かしい再開があったりして楽しい。みんな自分の意思を持って学び、成長を続けているのだ(^^)

このBlogを読んで下さっている同じクラスの方と少し話をした。その方も色々な経験をされてきたのだということだ。その上に今の素晴らしい人格が形成されているのだ。僕はまだまだだなぁ、と思いつつも、前に進みたくなる。いつも笑顔で頑張りたくなる。そんな気持ちになるのだ。(その方がいつも笑顔で前向きで、エネルギッシュな方なのです(^^))こうして周りへ影響力を持てる方というのは素晴らしい。


*もう間違いない。ほぼ誰が見ても30前後に見えるみたいだ…(^^;)確かに仕事上は年上に見られたいのだけども…。(っておそらくあっという間に30前後になるのだけど)

**上の日記と関係無いのだけど、最近はもっと自分を幅広く捉えてあげて伸ばしてあげたいと思う(^^)人生の座標軸とは言わないけど、やはり自分はいろんな軸の上に立っているんだなと思ったので(^^)ただそこで考えるべきは、まずは”パイの切り方”ではなく”パイの広げ方”であるということかな、なんて(^^)
[PR]
by sagad | 2005-09-04 10:04 | MBA