a IESE class of 2014, strategy consultant has focused on emerging economy and innovation management writes about learning from MBA, feeling from daily life, with photography. Twitter : @dsaga


by dsaga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2nd TermのクラスとMBAとコンサルティングのチームワークの違い3つ

今日で冬休みが終わる。明日から早速2nd Termのケースの海へ。加えて2ndはチームアクティビティが多い。チームでレポートを書く、実際にプロジェクトに臨む等。
コンサルティングのバックグラウンドから考えればく当たり前の活動の仕方。しかしコンサルティングとは3つの点で大きく異なる。その違いがタフさを増すのだろう、そこが面白いチャレンジなのだろうと考えている。

まずヒエラルキーがない。次に頭の使い方・ものの伝え方が違う。最後に各人の優先順位(参画希望度)が違う。


コンサルティングのプロジェクトではヒエラルキーがある。パートナーがいて、マネージャーがいて、コンサルタントでありアソシエイトがいる。それぞれ実力に裏打ちされた役割の違いがある。役割の違いは背負う責任の重さの違いだ。重い責任を担うからこそ重い意思決定ができ(なくてはならない)し、そのために他のメンバーを動かせる。(ロジックとファクトの前ではヒエラルキーは一切の意味を持たずフラットに議論する)

MBAのチームワークにおいてアサインメントごとにリーダーを立てられるがそれは実力を伴わない。論点をもれなく構造化する、優先順位をつける、閉塞した議論に新たな視点をもたらす、発散した議論をまとめて仮であっても答えを出して前に進む、そういった行動を強引にであってもなし制限時間内でのアウトプットの価値を最大化しづらい。


コンサルタントの頭の使い方、モノの伝え方は共通だと思っている。そして使う言葉も多少の違いはあれ共通のものが多い。まずイシューを明確にするし、分析・主張をする際には結論があり、サポートするフレームワークがありファクトがある。ファクトと解釈は切り分ける。ミーティングの際にも、ゴールがあり、達成に必要なアジェンダがあり、必要な時間配分をし、その中で答えを出していくよう議論する。細部で悩まず一度最終的に答えるべき問に対する仮説とそれをサポートするロジックを組み上げてしまってから精度を高めていく。等。共通の基本動作がある。

MBAのチームワークにおいてはそれぞれが異なるバックグラウンドを持っており、コンサルティングの経験がない人の方が多い。往々にして自分の業界の話であれば自分の経験を正として話をしてしまいがちであるし、例えば金融系のバックグラウンドの人であれば数字のディテイルに時間を費やす傾向がある。共通のイシュー定義、議論のアプローチでありフレームワークでありの定義なしにそれぞれの得意領域のレンズをつけてケースのファクトと自分の経験、そこからの解釈を混ぜて話をし始めると時間はあっという間に経つ。そして結論はでない。イシューが定義されていないのだから当然といえば当然。ギリギリまで時間を使って、時間がきたからこれくらいにしよう、となるケースが散見される。


コンサルティングでは基本的にマネージャ以下もしくはメンバーは100%ケースに参画する。なので共通の目的に向かってチーム全員が100%彼女、彼らの時間を投入できる。実際には提案活動であったり、インターナルタスクであったりで時間のやりくりは発生する場合が多いが。

MBAのチームワークにおいては、当然各人がMBAを通じて成し得たいこと、獲得したいものは異なり、結果複数のクラスやクラブ活動、コンペティション等を持って活動する上で優先順位は異なってくる。結果、例えば、チームアサインメントとは言え、あるメンバーはそれに50%のちからを割いてそのクラスでAが取れるようにしたいが、他のメンバーは20%程度でCを避けられれば良い、もしくはクラス貢献で点数を上げられているのでレポートやプロジェクトは程々でいい、というような自体が発生する(だろうと考える)。誰も他人への強制力を持たないし、このあたりどうチャレンジしていくかは楽しみなところ。


コンサルタントであることが優秀であることではない。ただ、プロジェクトというスタイルで活動する上で、うまく標準化されているのだなと感じた次第。上に書いたような点をどうマネージしていくかが、1st Termにはあまりなかった新たなチャレンジなのだと考えている。自分もunlearnしてよりよいチームワークのかたをみにつけていきたい。

で、その2nd Termのクラスたちは以下の7つ。気合をいれて楽しんでいきたい。
Competitive Strategy
Marketing Planning and Implementation
Operations Management
Operational Finance
Managerial Accounting
Communication
Business Spanish Program
e0019200_205889.jpg
たこ焼きが食べたい。
[PR]
by sagad | 2013-01-10 02:01 | MBA